前へ
次へ

場所によって通じなかった自動車学校に関する言葉

方言と言うのはその地域の言葉なので、結局は通じる所と通じない所があります。
それはごく当たり前の事で自分自身も良く理解しているのですが、自動車学校に関してはなぜ通じないのだろうかと凄く不思議に感じる事が有ります。
私が住んでいる地域では、自動車学校の事を車校と呼びます。
勿論省略してその名称になっているだけだと思うし、何より周りの人が全員その様に言っているので、私自身はこの言葉はどこでも通用する、通じると思い込んでいました。
しかし実際にはそうではなく、車校と言う言葉は通じない事が多々あります。
しかも同じ地域に住んでいる人でも、年代が違うと通じなくなる事もあり凄く不思議です。
だから私は誰かと話をする時は車校と言う事はやめて、自動車学校、若しくは教習所と呼ぶようになりました。
この2つの呼び名に関しては今まで1回も分からない、何の事だろうかと言われた事が無いからです。
でも時々自動車学校の通学用のバスを見ると、車校のバスと思ってしまう事もあります。
まだまだ私の中にある車校と言う言葉は消えないままなのかなと思っています。

Page Top